さざなみどりの血統

さざなみどりの血統

 地鶏「久留米さざなみどり」は、在来鶏さざなみ(横斑プリマスロック)を父親に、発育が良く生産性に優れたホワイトロックを母親に使い、お互いの資質がうまく調和された新しい地鶏です。

   地鶏「久留米さざなみどり」の血統の象徴

 さざなみの血統を受け継ぎ、その旨さも確実に受け継いでいます。その旨さの核となるのが、イノシン酸。 さざなみの血統は、このイノシン酸が豊富に含まれ、また適度な柔らかさと極め細かい筋繊維、コクのある旨味、癖のない脂身が特徴です。

 そして、お客様が「久留米さざなみどり」をいただく頃には、旨味は熟成され、鶏肉本来の味わいを楽しんでいただけます。これは、処理後8時間以降も旨味(イノシン酸)が損なわれない血統「さざなみ」ならではの特徴です。





サイト名: 有限会社 南筑ファーム   http://k-chicken.co.jp/xoops
この記事のURL:   http://k-chicken.co.jp/xoops/modules/contents0/index.php?id=6